室内温度を上げる温かインテリアをご紹介

おしゃれに冬を乗り切る!温かインテリアのススメ

>

おしゃれなインテリアでほっこり温かな部屋に

ランプは温かインテリアの強い味方

インテリアは家具の配置だけでは無く、照明を使うのも一種のインテリアです。特にランプを使う事で見た目にも温かみのある部屋を演出出来ます。冬は外気が低くなって澄んだ空気になるので、ライトがより美しく見えるのもオシャレなインテリアに近づくポイントです。

ちなみにランプについている電球はLEDと白熱灯があります。前者は熱を帯びにくく、寿命が長い事で知られていて近年とスタンダードです。白熱灯は熱を帯びるので近年ではあまり使われていなのですが、温度を上げるという観点からするとあえて白熱灯を使う手段もあります。

色温度は低ければ低いほどオレンジに近づくので、温かさを演出する場合は色温度は低めのランプを選択すると良いです。

タオルやカーテンを替えてみよう

簡単でオシャレに見えるインテリアをしたい。初心者なのであまりお金をかけずにインテリアを飾りたい。それならタオルやカーテンを替えてみませんか?色彩と温度は深い関わりがあります。

部屋のインテリアを暖色する事で温かみを感じやすくなり、反対に寒色を使うと冷静になれる反面温度を低く感じやすくなります。部屋に配置するインテリアを出来るだけ暖色にする事で温かみのあるインテリアとなります。

また椅子やソファーに毛糸の素材を使ったタオルやストールを置くのもオシャレ度がアップします。観葉植物を設置しているのなら毛糸のガーランドを巻き付けると一気に温かなイメージになります。お金をかけなくても自宅にあるアイテムでオシャレで温かなインテリアを作る事が出来ます。


このコラムをシェアする

このページのTOPへ