おしゃれに冬を乗り切る!温かインテリアのススメ

冬の気温と寒い部屋

部屋に設置する家具のデザインや、配置場所にこだわるインテリアは多くの人に親しまれている趣味です。国内でインテリアが盛んになりだしたのは1950年で人々の暮らしが文化的で豊かになりだしてからといわれています。きっかけは家具家電が普及し始めてから、また大量消費の時代に片足を入れてからという説もあります。当時のトレンドだったインテリアはシンプル且つ機能的な家具が重宝されました。これは戦前の古典的な考えを払拭し、新しい考えや文化を取り入れたいという気持ちが繁栄されています。

1960年代に入ってから大きな変化といえばテレビの登場です。これまでリビングにはテーブルしかなかったものが、テレビを中心にインテリアを配置する事が多くなりました。今の定番であるリビングにソファーやテーブルを設置するのは、この頃に生まれた方法です。1970年代は月面着陸が大きな話題になり、世界的に宇宙をイメージするものがトレンドになりました。世界的に経済が不安定だった事もあり、少しでもリーズナブルに抑えようとDIYを行う方が増えたのもこの時代です。新しいインテリアのアイテムとしては、観葉植物の配置やパイナップルやチーク素材の家具を使い環境への配慮も考えられる様になりました。

80、90年代は70年代に引き続き環境配慮と、デジタル家電が多く普及する様になりました。2000年以降になるとトレンドというよりもライフスタイルに合わせてインテリアも多様化しました。

このページのTOPへ